社会問題

大学関連

日本の教育では世界に遅れをとってしまう|教育システムを考えよう!

どうして「日本の教育では世界に遅れをとっている」と言われるのか、多くの方の意見と共に考察してみましょう。 アクティブ・ラーニング、検定の取得などを解決策に挙げる専門家もたくさんいます。 しかし、現状に変化がないところを見ると、どの専門家の意見も的を外しているとは思いませんか?
ライフスタイル

髪の黒染め強制は差別的問題ではないのか?ブラック校則について考えよう

頭髪の黒染めを強制する行為が問題になっています。これな差別的行為ではないのか、憲法に違反していないのかについてお話します。 地毛証明書を提出させる学校も増えていますが、この問題の解決策になっているのでしょうか?
仕事

5分前早退職員の懲戒処分に学ぶ日本の過剰残業

6月28日に発表されたあるニュースが小さな話題になっています。 それは、埼玉県川口市で、5分前の無断早退を147回繰り返した生涯学習部北スポーツセンターの男性職員(41)が減給10分の1の懲戒処分を受けたことです。 この記事では何が話題となっているのか、この問題をどのようにとらえるべきなのか考えていこうと思います。
ライフスタイル

言葉の罠に騙されるな!「モデルが使った…」「合格者の何割が実践した…」

「モデルが使った…」「合格者の何割が実践した…」などよく耳にしますよね。 このフレーズは非常に危険で信憑性のないものです。 なぜ信憑性がないのか、どういった表現をするべきなのかお伝えします。
スポンサーリンク