あなたは大丈夫?他人に依存する人の6つの特徴

ライフスタイル

皆さんの周りには常にだれかと連絡を取っていないと不安定になる人や誰かの言葉がないと行動に移せない人はいませんか?

これは依存体質である証拠かもしれません。

人に依存することは、本人にとっても依存された側にとっても悪い影響が生じます。

この記事では他人に依存する人の特徴を挙げています。

周囲に依存体質の人はいないか、自分が依存体質になっていないかチェックしてみてください。

   

スポンサーリンク

他人に依存する人の特徴

1.寂しがり屋

寂しがり屋で1人でいることが苦手、いつも誰と一緒にいないと不安という人は、依存体質である可能性が高いです。

寂しさを紛らわせるため、『自分にとって特別な人』や『親身になってくれる人』に依存してしまうのです。

寂しがり屋な人には、SNSの連絡が多かったり返信が早いといった特徴があります。

これは『常に誰かを近くに感じていたい』『1人でいたくない』という心理からくるものです。

 

寂しがり屋の依存は恋愛に多く、恋愛相手に依存し過ぎて嫌われたなんて話は多いです。

やはりこれも恋人が友人や家族以上に『自分にとって特別な人』、『親身になってくれる人』であるからでしょう。

 

 

2.人の力をあてにしている

人に依存する人の特徴として、自分で物事を解決しようとせず、人の力をあてにする事が挙げられます。

依存体質の人は面倒くさがりな性格を持ち合わせていることもあるため、自分がせずとも代わりにやってくれる人を探します。

あなたの周りに多少困難な問題に出会った時、すぐに他の人に助けを求める人はいませんか?

もしかすると既に依存体質になっているかもしれません。

 

依存体質の人を助け続ける限り、当人の成長には繋がらないため、いつまで経っても依存体質から抜け出す事ができません。

過剰なまでに手助けをしないように気をつけましょう。

 

 

3.自分に自信を持っていない

自分に自信を持っていないのも依存しやすい性格の1つです。

自分に自信がない人は、『自分の意見を誰かに認めて貰い安心したい』、『共に責任を負ってもらいたい』と考えます。

そして『自分にとって特別な人』や『親身になってくれる人』に頼り始め、いつの間にか依存に発展してしまうのです。

 

これを続けていると、人から認めて貰えた安心できることしかできない人間になってしまうため、ずっと自信に繋がらないのです。

 

 

4.打たれ弱い

依存体質の人は、精神的な弱さを持ち合わせてているため、打たれ弱いといった特徴があります。

多少の嫌なことや傷つく事があったとき、すぐにアピールをして慰めて貰おうとします。

そして、この要求に何度も応えてくれる人がいると、依存に発展してしまうのです。

  

しかし、依存体質の人の怖いところは、誰も慰めてくれる人がいなかった場合です。

普段多くの人に構って貰ったり助けて貰っている分、誰も相手をしてくれない時には感情を爆発させる危険があるのです。

他の人にとってはなんて事もない問題でも、依存体質の人にとっては大問題であったりするのです。

  

   

5.他人の意見に左右される

依存体質の人は、自ら判断して行動に移すことを苦手とをし、始めから他人の意見を求める傾向があります。

これは、依存体質の人が自分の考えに自信を持っていないために、『人から支持された安心できる選択をしたい。』という心理が働くためです。

その結果、他の人の指示を求め、『自分の意見より人の意見』といった考え方が身につくのです。

 

人から指示されるまで動けない人は、既に依存体質になっているのかもしれません。

 

 

6.責任を持つ気がない

依存体質の人は、常に人の意見を求めて行動します。

それは自分に自信がないためでもありますが、一緒に責任を負って貰いたいと思っているからでもあります。

自分の判断や行動に責任を持つ事を避けようとするのです。

 

また、依存体質の人は失敗した時や問題が起こった時に言い訳をする事が多いです。

言い訳をする事で、『同情して許してもらえる』『自分だけが悪くない事を分かってもらいたい』と言った甘い考えを持っているからです。

本人が責任を避けるだけならまだしも、一緒に仕事をする人にとっては非常に厄介です。

  

  

依存体質は改善できます

いかがでしたか、依存体質は本人にとっても巻き込まれる周囲の人達にとっても悪い影響の方が多いのです。

しかし、意識することで依存体質は改善することができます。

この記事を読んで、『もしかしたら自分は依存体質かも?』と思った方は、自分の意見や行動に自信と責任を持つことから始めましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライフスタイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャンパス・ライフ

コメント