ゴキブリ対策に使える便利グッズ|2つの対策で1人暮らしでも怖くない!

ライフスタイル

春から秋にかけての温かい季節は、多くの虫たちが活発になります。

鈴虫やひぐらしといった季節の虫が風情を感じさせてくれる中で、私たちが恐れる虫も活動を活発化させます。黒い体を揺らしながら動くあの虫、そうゴキブリです。

ゴキブリは1年中活動を続ける生き物ですが温かい季節になるとその行動範囲を広げ、私たちの前にも表れます。

ゴキブリの生命力と繫殖力は異常なまでに強く、一度住み着いたゴキブリを完全に駆除するのは難しいです。

一人暮らしの方にとっては非常に恐ろしい存在です。

 

そんなゴキブリから身を守るためにこの記事では「ゴキブリを増やさない」「ゴキブリを逃さない」といった2つの観点からおすすめの商品をご紹介します。ゴキブリに関する情報もまとめているので参考になさってください。

 

スポンサーリンク

1.ゴキブリを増やさない

ゴキブリはどんなに小さな隙間からでも入ることができます。網戸をして窓をしっかり閉めたとしても隙間があるため、安心することはできません。

また、排水溝から部屋に入ってきたり、外から持ち込んだ物にゴキブリの卵が付いていたなどゴキブリの侵入には多くの原因があります。

つまり、どんなに対策をしていても努力だけではゴキブリの侵入を防ぎきることはできないのです。

努力で防ぎきれないのであれば市販の商品を使いましょう。ゴキブリの侵入と増加を防ぐおすすめのアイテムを紹介します。

 

ゴキブリワンプッシュ

ゴキブリは住み着きやすい場所で増え、家中を住処に変えます。そのため、冷蔵庫の隙間や洗濯機の下、家具の裏などゴキブリの好む場所に対策をしておくのは有効な手段です。

これを可能にするアイテムがゴキブリワンプッシュです。

大手メーカーのフマキラーの開発した商品でかなりの人気を誇っています。

ゴキブリワンプッシュは、ゴキブリの卵にも効果を発揮するため既に住み着いているゴキブリ駆除だけでなくゴキブリ増加の抑制もすることができます。ただし、すでに住み着いたゴキブリの一掃は難しいです。

一人暮らしの部屋であれば、これ1つで1年間はゴキブリの増加を防ぐことができます。

 

害虫駆除機

「ゴキブリは嫌だけど部屋に薬をまくことに抵抗がある」「幼い子供がいるため殺虫剤は避けたい」という方には害虫駆除機をお勧めします。

22〜55kHzの周波数を発生させ、ゴキブリを含む害虫やネズミ、こうもりを追い払います。60平方メートルから80平方メートルに効果を発揮するため、これ1つで部屋全体を守ることができます。

ネズミやこうもりが嫌う周波数ですが、小型犬や猫には影響しません。

このアイテムを使用すると部屋に住み着いたゴキブリを追い出すだけでなく、新しく寄り付いてきたゴキブリから部屋を守ることができます。効果が現れるまでに時間がかかるといった欠点がありますが、長期的な使用をすればゴキブリ対策に確かな効果を発揮してくれます。

複数個セットでお得な商品もあります。部屋が広い方はセットで購入すると良いでしょう!



 

2.ゴキブリを逃がさない

ゴキブリが出たら確実に駆除しましょう。ゴキブリを取り逃すと、すぐに卵を産み付けられ増殖されてしまいます。

既に部屋中で増えている可能性もありますが、1匹のゴキブリを取り逃したために住み着かれてしまうこともあります。それを防ぐためにもゴキブリを見つけた時の準備をしておくのは大切なことです。

 

ゴキジェットプロ

「ゴキブリを見つけたら熱湯をかけろ」「ゴキブリには食器用洗剤が効く」と言われますが、例えゴキブリがいても一人暮らしの部屋で熱湯や食器用洗剤をまくのには抵抗があると思います。そんな方は殺虫スプレーを使いましょう。

殺虫スプレーを選ぶ際に気を付けたいポイントは、殺虫成分で撃退するものを選ぶことです。瞬間冷凍で撃退する商品もありますが、大きいゴキブリには効きません。スプレーの勢いでゴキブリを取り逃がしてしまうことさえあります。どんなサイズのゴキブリにも対応できるものを用意しましょう!

 

 

以上がゴキブリ対策グッズです。

間違ってもゴキブリをベランダに逃がしたり、掃除機で吸ったりしないでください。ゴキブリはどんな環境でも生きることができるため数を増やして戻ってきます。

ごみやホコリのない部屋を保つこと、撃退グッズを使ってゴキブリの増加を抑制することが大切です。



このエントリーをはてなブックマークに追加

ライフスタイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャンパス・ライフ

コメント