株やfxを始める大学生が必ず抑えておくべき5つのポイント

大学関連

大学入学と共に新たなチャレンジをする人は多いですよね。

中でも多いのが株やfxといった資産運用に興味を持つ学生です。

今や多くの大学生が実践している株やfxですが、中には方法を間違えたり損失を抑えることができずに大失敗する人もいます。

この記事では、大学生だからこそ抑えておきたいポイントをまとめました。

大学生でなくても、これから資産運用を始める方にとっては有益な情報になります。

 

スポンサーリンク

抑えておくべきポイント

1.株もfxも知識を付けてから実践する

何事も『正しい知識を持って取り組む』に越したことはありません。

特に株やfxといったリスクを背負う挑戦をする場合には、知識を持ちすぎるといったことはありません。

今や株やfxといった資産運用は実践のハードルが下がり、初心者でもスマホさえあれば挑戦できるようになりました。

特に比較手に手軽でリスクの少ないfxは若者にも人気があります。

この風潮によりネットや本屋には初心者をターゲットとした情報源が豊富になり、fx挑戦者を急増させています。

しかし、実際にそのサイトや本を見てみると、難しい情報を省いた基本的なものばかりが書かれているのです。

株やfxといった資産運用では、注意すべきことが数えきれないほどあるにも関わらず、分かりやすさを重視するために内容が薄くなっているのです。

「誰でも簡単」や「ポイントはこれだけ」といった文句に騙されて、浅い知識で挑戦してはいけません。

 

 

2.リスクの高い方法を避ける

株やfxを始める大学生は、豊富な知識と経験を得るまでリスクの高い投資を避けるようにしましょう。

株で例を挙げるとリスクが高いのは『集中投資』です。

これは銘柄を絞って投資する方法で、ハイリスクハイリターンな投資方法のため初心者には向いていません。

しかし、知識のない大学生の中には集中投資のリスクや良い銘柄を知らないために実践して大損をする人もいるのです。

fxにおいても高いレバレッジをかけるのは避けるべきです。

まずは成功する方法よりもリスクを避ける方法を調べるようにしましょう。

また、初心者でも安心して使えるfx会社(DMMFXやGMOクリック証券など)を利用することもおすすめします。

fxが株やその他の投資に比べて手軽だからこそ、一層の注意が必要となるのです。



 

3.失っても良い資産を用意する

株やfxに挑戦するなら、必ず『失っても良い資産』を用意しましょう。

これは投資に使うお金に制限を設けて、失敗しても貯金や生活に困らないようにするためです。

特にアルバイトをしていない大学生には重要なことです。

また、fxにおいて上限を決めることは『損切り』の目安を決めることにもなります。(損切りとはfxで更なる損失を出さないための対処法です)

マイナス状態の回復を信じて待つあまり、更なる大損を引き起こすのはfx初心者によくある失敗です。

失っても良い資産額を超える損失は出さないようにしましょう。

 

 

4.熱中しすぎないよう気をつける

株やfxにハマり、常に売買を繰り返さすことの無いよう注意しましょう。

fx初心者には常に変動を気にして画面を見続ける人がいます。

しかし、そういった人はチャンスでもないタイミングで売買をしてしまったり、変動パターンを読めたつもりになって「次は勝てる」と思い込み、失敗することが多いです。

熱中しすぎる初心者ほど失敗しやすいものです。

大学生で借金を抱えることのないように気を付けましょう。

 

5.騙されないように注意する

ネット上には資産運用をする人のためのサイトや掲示板があります。

最近では、株やfxをする人向けの情報共有アプリも増えています。

これらサイトや掲示板、アプリには『有益な情報を得やすい』といったメリットがありますが、一方で『誤った情報や嘘の情報を仕入れてしまう』といった危険もあります。

実際に明らかな嘘や見当違いの狙い目を公開している人も見かけます。

豊富な知識と経験があれば騙されないような情報でも、初心者は鵜呑みにしてしまいしてしまいます。

 

また、有名な投資家でも予想を外すことはあります。

彼らにはこれまでの儲けがあるため大きな損失が出ても補うことができますが、投資初心者の大学生には難しいです。

有名人が「良い」と言ったものでも見極めをする必要があるのです。

 

 

失敗を前提に資産運用をして下さい

株でもfxでも失敗すれば、大事なお金を失うことになります。

特に大学生は、アルバイトをしても社会人ほどの収入が見込めないのでより慎重になる必要があります。

まずは株やfxの仕組みを知り、単語の意味を知ることから始めましょう。

fxで初心者用のテキストを買う場合は、重要なことが小さく書かれていることがあるので数冊用意することをお勧めします。

初心者が「利益を出そう!」と意気込んで挑戦すると損をしやすいです。

「損失を最低限に!」という気持ちで挑戦しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

大学関連
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャンパス・ライフ

コメント