新大学生必見!大学生活におすすめの通学バッグ

大学関連

 

お洒落は服装や髪型だけではありません。

持ち物からこだわる大学生になりましょう!

大学生活には向いているバッグとそうでないものがあります。

今回は実際の大学生がどんなバッグを使用しているのかを注意と共にお伝えします!

 

スポンサーリンク

大学生の通学バッグ(おすすめ)

1.ショルダーバッグ

ショルダーバッグを使用している学生は多いです。

私も大学ではショルダーバッグを使用しています。

両手は空くうえ、ある程度の大きさがあれば、クリアファイルも入るので使いやすいです。

また、大学では席がない時に荷物を下に置かなければなりません。

できれば自分のバッグを汚い床に置くのは避けたいですよね。

しかし、コンパクトなショルダーバッグなら背もたれに置いておくことができます!

1番おすすめのバッグです!

 

 

2.リュック

リュックを使うのは男子学生に多いです。

私の周囲の男子学生はみなリュックを使用しています。

リュックの利点は、手が空くうえにに大容量といったところでしょう。

また、チャックがあって安心です。

しかし、先に述べたように席がない時は床に置かなければなりませんので、抵抗がある方にはおすすめできません。


3.トートバッグ

トートバッグを使用する学生は多いです。

ショルダーバッグ同様、背もたれに置けるうえ、容量も申し分ないからです。

しかし、トートバッグは口を閉じて置かないと後ろの席から中身が丸見えだったりします。(実際に財布が見えてる学生も見かけます)

口にマグネットがついたタイプを選ぶなど貴重品を守るための工夫をしましょう!

 

          

 

大学生の通学バッグ(おすすめしないもの)

4.クラッチバッグ

クラッチバッグを使用すると「できる学生!」って感じがしますね!

しかし、クラッチバッグは容量が少ないため、普段の大学生活には合いません。

実際にこのバッグを使っている大学生はほとんどいないです。

どうしても使いたい方は大きめの物を選ぶといいでしょう!      

        

          

5.ボディバッグ

ボディバッグを使用する大学生は少ないです。

容量が少ないので、テキストやノートを持ち歩く学生にはおすすめできません。

板書を写真で撮るタイプの学生には便利でしょう!

    

       

いかがでしたか、以上が大学生が普段使用するバッグについてです。

この記事を参考に大学生らしいお洒落をして、素敵なキャンパスライフを送ってください(*´∀`*)

コメント